プロフィール


椎名 豊 Yutaka Shiina (Piano)

 

大胆さと繊細さをあわせ持ち、縦横無尽にスイングする椎名のピアノタッチはイマジネーションにあふれ、 そのピアノサウンドとオリジナル曲は世界の音楽ファンを驚嘆させている。

1964年 9月23日、東京都墨田区生まれ。父親の影響で3歳より本格的なピアノレッスンを始めた。 国立音楽大学作曲科在学中よりプロとしての活動をスタート。

1991年ロイ・ハーグローブ(Tp)、大坂昌彦(ds)らと日米混合ユニット「ザ・ジャズ・ネットワークス」を結成。 日本側のリーダーとして活躍する。

1994年ソロ・デビュー・アルバム『ムーヴィン・フォース』(BMGビクター)を発表。 スイング・ジャーナル誌でも満点の五つ星を獲得して絶賛された。

1995年セカンド・アルバム『ヒッティン・ザ・スピリット』(BMGビクター/スイング・ジャーナル誌ゴールドディスク)を発表、 同年、スイング・ジャーナル社主催 “ジャズ・ディスク大賞”、最優秀新人賞を受賞。

1996年“エルヴィン・ジョーンズ(ds)ジャズ・マシーン”のメンバーとしてヨーロッパ・ツアーに参加。

2008年11月 オリジナル・レーベル「Scene-a Music」を立ち上げ、6thアルバム『Walkin' in the Clouds』を発表。

2009年4月『Walkin' in the Clouds』が全国発売された。

2003年、2005年、チョン・ミョンフン指揮/2007年、金 聖響指揮/2008年、ヒュー・ウルフ指揮/2009年、エリック・カンゼル指揮・ 東京フィルハーモニー交響楽団と共演、ガーシュインのピアノ・コンチェルトを発表、絶賛を博した。 国内での活動の他アメリカ、ヨーロッパのツアーも毎年、大成功を納めている。

1998年より、教育プログラムとして子供たちのためのレクチャープログラムやワークショップ、ジョイント・コンサートも国内外で展開。 その後活動は、北海道-釧路・北見、福岡県-筑後市、柳川市、鹿児島-志布志市、静岡県-興津、大井川町、新潟県-上越市、岩手県-遠野市など全国的に展開。 幼稚園から 小学校、中学校、高校、大学と年代を問わず音楽を通じて、自己意識を高め、コミュニケーションをすることの楽しさや大切さを子供達と共に学ぶ活動を行っている。

2007年より国立音楽大学、夏期音楽講習会ジャズピアノ講座を行う。

2008年、ミシガン州立大学(デトロイト)でレクチャー、ワークショップ、コンサートを行う。

2009年より千葉県浦安市、明海大学ジャズ・オーケストラ部・監督を務める。